網膜剥離との付き合い方

網膜剥離になってしまった恐怖と、そんな目との付き合い方のブログです。

ぼくが網膜剥離になった理由『それはDV彼女に殴られたから』だと思うのです

ぼくは当時付き合っていた人がいます。

いわゆるDV女でした。

ここで悪口を書くつもりはありませんけど、文章を書いているといつのまにか悪口になってしまうんですよ。

いやあ、辛い。

でも当時のことは思い出すだけでも辛い。

 網膜剥離について触れるとすれば、このことは避けては通れなかったりします。

付き合って数か月ごろから彼女は豹変しました。

彼女は暴力を振るうようになったのです。

噛みつかれたり、頭を叩かれたり。

今でも手に傷跡が残っています。

たぶん一生消えることはないでしょう。

 

別れるのは簡単。別れられないからキツイ。

暴力が絶えなかったのですが、ぼくは彼女が好きでしたので、文句を言われるたびに、これはぼくが悪いんだと思い聞かせていました。

そして、謝る日々。

洗脳ってこうやってされていくんですね。

そうやって、叩かれ、謝らさせられ、精神的にも追い詰められていきました。

最終的には心療内科にも通いました。

そりゃあ、別れろよって話ですよね。

でも言うのは簡単なんですよ。

 

網膜剥離への道は切り開かれていた

網膜剥離は頭部への衝撃が非常に大きく関わってきます。

そしてぼくは割と強い近視でもあります。

そして彼女のことでストレスがすごかったんだと思います。

・暴力(頭部への衝撃)

・強い近視

・精神的ストレス

網膜剥離ななるための、三大やってはいけないことです。

 これがあってぼくは彼女が網膜剥離の原因だと思っています。

ぼくが早々に別れていればこうはなってなかったかもしれないですし。

てことで悪口大会になってしまいましたが、それはそれで良い思い出でもあるので。