網膜剥離との付き合い方

網膜剥離になってしまった恐怖と、そんな目との付き合い方のブログです。

目の病気

網膜剥離になったら、一生怯えながら生きていかなくちゃいけない

と、まあ脅しで入ってみましたが、タイトル自体は過言ではないです。 だって、目はふたつしかないから。 それが見えなくなれば終わりなわけで。 わたしは自分がこんな病気になるとは思っていませんでした。 ほとんどの人がそう思って生きているでしょうけど…

夢を一緒に見れるけど、あなたの現実はわからない

ぼくが網膜剥離になって、年月が経ちますが、このブログでは医学的なことは言えません。 医者じゃないから。 自分が行った手術、入院生活、入院前後などのことを書いて、少しでも同じような病気になってしまったひとが気持ち穏やかになったり、これからこの…

網膜剥離に気付かないわけ

肝臓、膵臓、子宮などは物言わぬ臓器や、沈黙の臓器と言われます。 それは網膜剥離にも当てはまります。 なぜなら痛みがないから。 限界になるまで症状がわからない場合があるんです。 ぼくのように。 気づいた時には真っ暗。 もっと早く片目をおさえていた…

朝から眼科に。その結果は・・・網膜剥離

絶望は朝も続く 朝起きたら治っているのではないか。 また光を取り戻しているのではないか。 ぼくは右目を閉じてみる。 ああ、左の視界は何も変わっていない。 むしろ明るいから、明暗のコントラストがくっきり。 もう終わった。。。失明だ。

網膜剥離ってなに?

網膜剥離というと、ボクサーや格闘技をしている人がなる病気って感じがします。 ぼくは自分がこの病気になってみるまで、他人事でした。 目の病気すら特殊なものだと思っていました。 極度の近視で目が悪いのですが、こればかりはしょうがないと諦めていまし…

網膜剥離の手術から4年目ということで

千葉市に住むアラフォー男です。 網膜剥離の手術をしてから、4年目に突入しました。 今では日常生活に支障がないほどに回復をしています。 手術は成功したのでしょう。したと思いたいです。 しかし不安と共に一生を過ごしていくのは、結構しんどいものです。…